未分類

保育園から小学校に進学したときに感じた「小1の壁」〜親の関与編

前回の続き記事です。

天国のような保育園生活から一転、親にも子にも大きな変化を生じさせた小学校生活。
我が家が感じた「小1の壁」がどんなものであったか、これから進学する方の参考になれば嬉しいです。

保育園から小学校へ進学したときに感じた「小1の壁」〜先生&こども編寒い日が続きますね。 インフルの注意報がついに発令! みなさまお気をつけて…。 学校はもう3学期が始まりました。 先日入学式だった気が...

宿題の丸つけやサイン、持ち物チェックで1時間!

先輩ママから聞いてはいましたが、これが時間を取られるっ。

我が家の場合、
帰宅するとまず連絡帳を開き、宿題と明日の時間割や持ち物を確認、サイン。
妹たちと遊ぼうとする長女を制し、宿題に取り掛からせる。
(宿題が学童で終わらない長女ちゃんなので)。
音読の宿題は聞いた後にコメントとサイン。
時々、算数や国語テストの持ち帰りがあり、それにも確認サイン。

夕食後には、妹たちの世話と家事を夫君に頼んで、長女と部屋に籠もって明日の持ち物準備。
最初の1カ月間は持ち物準備に30分以上かかりました。
時間割を読み上げて、教科書やノートをランドセルに入れるだけ…なんですが、
教科によってはドリルなど副教材があるのでその確認をしたり、
みまもり携帯の電池確認、鉛筆削りなども一緒にしていると、意外と舐めてかかれない時間。
1カ月を過ぎると、自分一人でランドセルに入れ終わった教科書などを
ざっと親チェックするだけでよくなりましたが(この辺はこどもの性格によって長さが変わるかも)、
保育園と違って毎日違う持ち物を用意する癖がついていない(親も子も)ので、
なかなか大変でしたね。

学級通信やPTA関連など確認しなければならない紙ものも数が多くて、
全て目を通すのは案外時間が取られます。

突然の持ち物!トイレットペーパーの芯2つ、どこで手に入れる?

トイレットペーパーの芯2つ
円柱の空き箱を複数
バンダナ(色指定あり)
滑り止めゴムのついていない軍手、などなど…。

これらは我が家が実際に用意した持ち物の一部です。
用意する期間はだいたい1週間くらい。
トイレットペーパーの芯は、我が家は5人家族なので1週間もあれば2つ用意することは楽勝ですが、
少人数だったり期間が短いと結構大変かも…。
先輩ママの実話で、「明日までに絵の具用の瓶(大きさ指定あり)」「来週までにラップの芯」
というものがあり、かなり慌てたそうです。

ではこういった物をどこで調達するか?

ズバリ!100均!!
そして芯などリサイクルものは!メルカリ!!

100均はほんと万能!学校で必要な大抵の物が揃います!

そしてメルカリ…。
メルカリやヤフオクで、なんでこんな物売ってるんだろ?と思ったことはないですか…?
ドングリとか、芯とか、フィルムのプラケースとか、ベルマークとか。
学校需要があるようです。
すぐ用意できなそうな物(ラップの芯なんて、50mを使っている我が家はどうしたらいいのでしょう)は、
早く知らせて欲しいと願ってやみません…。

日中に開催される行事への参加問題

学校といえば行事!
保護者会、個人面談、PTA総会、ほか学校独自の参加型行事の数々。
年間行事予定表は入学とともにもらいましたが、
どの行事は親の参加がマストなのか否かまではわからず、開催時間も不明なので、
毎月の学校通信や学級通信をもどかしく待つ日々です。

保育園でも平日に行われる保育参観や保護者会はありますが、
やはり小学校のほうが平日昼間の行事が多いです。

行かなくてもいい行事(自由参加とあったので)と思って行かなかったら、
行かなかったのは我が家くらいだった…ということもあり、
こどもに「なんで来なかったの?」と悲しい顔で聞かれたときは胸が痛みました。
それからはとりあえず初年度だし、全ての行事に参加してみよう!と。
行事を通じて他の保護者たちとも知り合えるようになり、色んな情報も入ってきますしね。

それにしても、困るのが行事の詳細がなかなか知らされないこと!
時間などの告知は、1週間前なんてザラです。
仕事との兼ね合いがあるので、2週間前までに知りたい…
一番酷かったのは、一旦延期になった行事が「急ですが明後日行います!」。
さすがに行けませんでした…。

早いものでもう3学期スタート!
来年度は、もうちょっと楽になってくれる…のかな?と期待しています。

みなさまもどうか対策をしっかり練って、どうか「小1の壁」が低いものとなりますように。