進学

保育園から小学校へ進学したときに感じた「小1の壁」〜先生&こども編

寒い日が続きますね。
インフルの注意報がついに発令!
みなさまお気をつけて…。

学校はもう3学期が始まりました。
先日入学式だった気がするのに、あっという間です。
振り返ると、世間でいわれる「小1の壁」、やっぱりあったなぁと感じます。
もうすぐ新一年生が入学するわけですが、そのママたちに、
私の感じた「壁」がなんだったかを…誰かの参考になれば幸いです…公開したいと思います。
うちは保育園からの入学だったので、幼稚園だとまた少し異なるかもしれませんが、
ぜひ読んでください。

長くなるので、先生&こども編と親の関与編に分けて公開します。
今回は先生&こども編です。

保育園から小学校に進学したときに感じた「小1の壁」〜親の関与編前回の続き記事です。 天国のような保育園生活から一転、親にも子にも大きな変化を生じさせた小学校生活。 我が家が感じた「小1の壁」がどん...

先生が厳しいことにこどもが慣れていない

保育園、天国でした。
もちろん悪いことをしたら叱られますが、そうでなければ自由に楽しく遊べた日々。
「ちゃん」づけで先生から呼ばれ、先生とも友達のような感覚で一緒に遊び、
自分ができないことは手伝って〜と甘えられていたんですから。

担任の性格や指導方法にもよるんでしょうが、長女が当たったのは厳しい先生でした。
名前は苗字で呼び捨て、怒声は飛ぶし…。
入学1ヶ月くらいして学校に行く機会があったとき、クラスの様子を見てびっくり!
まだ入学したてで、慣れる時期じゃないの?
一回言われたらすぐ覚えて、忘れちゃダメなの?
完璧なこどもを求めないで〜!

…長女は比較的すぐ慣れたようですが、
男子のほうが(噓をついたり、ふざけたり、いたずらしたりで)随分怒られて大変だったようです。
それでも長女は「来年度は優しい先生がいいな…」と呟いていて。

小学校は特定の科目以外は担任と離れられないので、相性が悪いと大変です。
これが私の感じた「壁」1つめです。

毎日遊んでいた環境から勉強生活への変化についていけない

保育園、天国でした。
ある程度の決められたスケジュールはあっても、
広い室内と園庭に自由に分かれて、好きな遊びをひたすらできる毎日!

そこから急に、きっちり組まれた時間割に沿って動く日々に突入!
必要なものも毎時間異なり、自分で用意して移動して、先生の話を座って聞き続ける…
帰宅しても宿題をしなければならなくて、天国との落差にがっくりするようです。

長女の友達で他の小学校に通う子たちが遊びに来たとき、
「学校は楽しい?」と聞いてみると、何人かは微妙な表情をしていました。
長女も「家に帰っても勉強しなくちゃいけない」と、宿題を嫌がっています。

そんなこどもを励まし、勉強の意義を説いて、送り出す毎日は、親としてハラハラでした。
「行きたくない」と言い出したらどうしたらいいんだろう、って…。
今のところ波はありますが、なんとか楽しく通えているので、ホッとしています。

これが「壁」2つめでした。

先生とコミュニケーションをとる機会が劇的に少ない

登下校が親の付き添い不要になると楽だよ、とは事前情報で聞いていました。
でも登下校に付き添わないというのは、担任と会う機会もないということで…。
身体的には楽にはなったんですけど、精神的にはむしろ逆というか。

2つの点で困りました。

正しい情報が欲しい!

こどもが言っていることがすべて正しいとは思えないときがあるんです。
噓をついているとかではなく、推測や友達からの伝聞では?と思えたり。
学校の行事や日々の持ち物など、親が内容を把握したいのに疑問が残ることも。

クラスに親しい知り合いがいればLINEすればいいんですが、
入学当初はそういった人がいなくて、意外と困りました。
クラスのLINEグループができた後も、こんなこと聞いていいのかな?
グループ投稿だとアレかしら?とかなんだか気を遣ってしまったり。

いまはクラスLINE以外に、仲良くなったママたちと少人数のLINEグループを作って
疑問はそこで聞いています。
それぞれのこどもが話した内容を投稿し合うと、
自分のこどもから聞いた話がみんなの話と違っているってこともあります…。
仲良しママたちにはいつも助けられています。

保育園では疑問は毎日2回必ず会う先生から直接聞けたので、
こういうことが起こるなんて考えてもみませんでした。

こどもの普段の様子がつかめない!

話し出したら止まらない長女ちゃんですが、
入学後からは自主的に一日の出来事をあれこれ教えてはくれなくなりました。
細かく突っ込んで聞くと、「忘れた~」と言って。

元気がない…ということはなかったので毎日それなりに過ごしているんだろうとは感じましたが
やはり保育園ではお迎え時に先生から出来事を細かく聞いていたのとは違って
大丈夫かな?やっていけているかな?と心配なのに、誰に聞いたらいいのかという状況で。

仲良しママたちを経由して、今は様子が耳に入ってくることもしばしばです。
先生と会えないって、意外と不便だなぁと感じています。