おうち学習

教えなくてもこどもが勝手に漢字を学ぶ魔法の方法

長女は年中の頃から漢字を読み始めました。
でも親が漢字を教えたわけではありません。

むしろ、長女が街なかの看板等の漢字を読んで教えてくれるようになったとき、
「なんで漢字が読めるの?」と驚いて聞いたくらい。
うちは保育園に通っていたし、習い事もしていなかったので、
先生が教えてくれるということも考えづらくて不思議に思いました。

そんな魔法のような「こどもが勝手に漢字を学ぶ」方法について、
今回は書きたいと思います。

こどもに漢字で書かれた本を与える

ずばり、これが魔法のタネあかし!
それだけで勝手に本を読みながら、漢字まで覚えてくれるようになりました。
でもいくつかポイントがあるんです。

  • こどもが興味を持った分野の本であること
  • こども(低学年)向けに書かれた本であること
  • 漢字にはふりがなつきが絶対条件
  • こどもが簡単に手に取れる場所に本を置くこと

こどもが興味のある分野の本なら、見せたら飛びつきます。
こども向け(小学生低学年向けがベスト)なら、内容も平易だし、漢字にふりがながついているので
いちいち親に「これなんて書いてあるの?どういう意味?」と聞かれないので楽ちん。
(なにせ「一人で勝手に学んでくれる」のが共働き親にとって重要なので)。
そしてこどもが好きな時に手に取れるよう、本棚の手の届く場所に置く!

これだけです。

図鑑や百科事典がおすすめです!

我が家の長女ちゃんは、まず『動く図鑑MOVE』から漢字を学びました。
図鑑なので当然イラストがメインで、長時間眺めていても飽きない!
書いてある内容も、大人が読んでもたしかに面白いんです。

MOVEは「何が一番の特徴か、それをわかりやすく見せる」ための紙面構成をしている
図鑑のはしりです。
DVDもついているので妹たちと3人で大人しくしていて欲しいときなど
楽しく見ていてくれるので助かります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DVD付 植物 (講談社の動く図鑑MOVE) [ 天野誠 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/1/21時点)

楽天で購入

実は長女に図鑑を買い与えたきっかけは、漢字を学ぶという目的ではなく、
保育園にあった植物図鑑を食い入るように眺めている…と先生に聞いたから。
そこまで好きなら家でも見る?と気軽に買ったのが、上にあるMOVEの植物でした。

カバーの内側にほかのシリーズの紹介が入っていて、
それを見た長女が昆虫も欲しい、宇宙も欲しい、恐竜も!と
どんどんリクエストするようになって、今では9冊が我が家にあります。
どうせならセットで買えばよかった…と、あとでセット売りのことを知りましたが。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

講談社の動く図鑑MOVE 5冊セット 【送料無料】
価格:10800円(税込、送料無料) (2019/1/21時点)

楽天で購入

セット売りも内容違いでいくつかありますが、↑の5冊はどの子も好きな基本のセットですよね。
うちもこの5冊、全部あります。
3歳の妹たちも姉につられてMOVEを見るようになったので、ひらがなが読めるようになったら、
姉同様に勝手に漢字を学んでくるかなぁと期待しています。
共働きでこどもが複数いると、なかなか勉強を教えることに充分な時間を使えないので
こうやって独学してくれるとほんと助かります…。