お受験

我が家が小学校受験をする理由

こんにちは。
雨ばかり続いた8月が終わって、梨やぶどうやら…
美味しい季節がやってきましたね。

今日はいま一番興味のあること…年長の長女の進路についてです。
なんと、国立附属小学校のお受験をすることになりました!

なぜ小学校受験をするの?

・距離的に通えるエリアに住んでいるから。
・長女の親友が附属幼稚園に在籍していて、一緒に通わせてあげたいから。

最初のとっかかりは、そんな理由でした。
国立三校の至近に長く住んでいたこともあり、
時期になると紺づくめの母親が通りを埋め尽くす様子を見ていて。
いつか我が子も…?というぼんやりした考えで。

でも、きちんと考えて受験を決めたのは、実はつい先月、
8月に開催された学芸大学附属竹早小学校の説明会に参加してからなのです。

私なりに考えた志望理由は、
こどもには、好きなことを見つけて伸ばしていってほしい
ということ。
公立小って、満遍なくデキることを良しとする風潮にある気がして…
好きなことに伸び伸びと取り組める環境が用意されているという
国立附属小学校に魅力を感じました。

私立は費用の面から断念。
ま、ほかにも私の育ってきた環境の中で考えたこととか色々あるのですが、
ここに書くと個人が特定されそうなので、やめておきます。

小学校受験をするなら、年中からお受験塾に通うのが普通だと言われる このご時世、
我が家はカジュアルお受験組というヤツですね。
国立附属は抽選があるので、頑張りが結果に必ずしも反映されない面があります。
さてどんな結果になるやら…。

急に決めたお受験ですが、あと数カ月でどこまで受験対策ができるのか
実況中継もお届けできたらと思います!