お受験

大泉小学校 説明会レポ

先日は学芸大学附属大泉小学校の説明会にも参加して来ました。
竹早に引き続き、今回も、説明会レポです!

説明会の実際は? 竹早とは違う雰囲気でした

日時

2017年9月23日
13時-の回

12:30に西武池袋線 大泉学園駅に到着。
のんびりとした住宅街の先に校門がありました。
校内に入ると、会場への案内の看板が要所にありますが
父兄の流れができているので、見なくてもついていけば会場に辿り着けます。

IMG_9285

服装

これは竹早同様、紺が多数。
とはいえワンピース率が少し落ちて、手持ちの紺トップスに紺パンツを合わせました
という感じの人が多かったです。
正統派のお受験服というよりも、お仕事服の延長というか。

一つ特徴的だと思ったのは、夫婦での参加率です。
竹早ではあまり見なかったけど、大泉では意外と見かけたのが印象的でした。

会場

12:45に会場である体育館に入場。
体育館内は真ん中の通路を挟み、左右に椅子が置かれ、誘導に沿って前から順に着席しました。
ざっくり数えたところ、左に25列、右に20列、各列は13名ずつのようです。
午前は立ち見が出たようですが、午後の回は数列空いていました。

空いた席には子連れの方が着席。
乳児を連れた方は、更に後ろの体育館の壁際にいましたが、
竹早は完全に大人のみの参加だったため、説明会中に泣き声が聞こえてくるという
雰囲気の違いがありました。

進行

校長先生の挨拶が5分弱、学校紹介DVDが15分ほど、その後の副校長先生の説明が1時間。
レジュメが配られ、スクリーンに同じものが映し出されながらの説明でした。
引っ越しについて、通学区域についての説明にかなり力点を置かれていました。

その後、5列ずつ前から順に呼ばれ、志願票一式を受け取って帰ります。
志願者の名前や受取人を記入した紙と引き換えなので、ペンはお忘れなく!

竹早と違って、副校長先生が出入り口にて質問を受け付けてくださっていたのが印象的でした。

・午後の回なら入場ギリギリでも座れました

・落ち着いた色ならワンピ・スーツじゃなくても浮かない雰囲気

・子連れ&夫婦参加も可能

・説明会後に志願票が配布されるので出席はマスト

それで、竹早との違いって?

他を知らないのでどうしても竹早との比較になりますが…

竹早

  • まっとうなお受験組が多数参加
  • 教育方針は、児童本人のやりたいことに注視
  • のびのびとした自由な校風、別名「夢の学校」

大泉

  • ややのんびりした雰囲気の、カジュアルお受験組でも浮かない感じ
  • 教育方針は、心身のタフさを育てることを重視
  • プレゼン能力、リーダーシップの育成など国際社会を生きる想定の教育

という印象でした。
どちらも通わせたい!と思わせる、素晴らしい環境・教育に対する熱心さがあるので
通学圏内の我が家としては、やはり両方受けてみようと思います。

まずは志願票の提出からですね〜!
あとは一次抽選→二次考査→三次抽選、で合格者が決まります。
ご縁がありますように…。

一次抽選の結果はこちらに書きました。
女子はびっくりの結果でした!

大泉小の一次抽選結果にびっくりです雨ですね… こどもの運動会が流れてしまって 平日に延期決定という、共働き夫婦にとって厳しい結果となりました。 気を取り直して…結果とい...